小麦、鰹、豚、かんすいの妙技

沖縄そばレポート

「崎本部」 一覧

no image

みなと食堂:海の男へ麺とソーキをモリモリと盛った沖縄そば

伊江島に渡るための船着き場、本部港。その隣に佇む「みなと食堂」は、朝早くから開いている本部町では珍しい食堂。海の男は朝が早い。海の男は多飯食らい。その欲求も満たしてくれる沖縄そばとはいかに?

no image

本部そば:ダイビングショップから沖縄そば屋に、もとぶ町にこだわったむぅとぅぶそば

ムトゥブ麺の平麺を使用した使用したおそばはちょっと濃い味のスープとの相性はバツグンです

no image

ドライブイン レストランハワイ:超新感覚、味がさねにこだわった「もとぶ鰹の香りそば」

第1回Aランチ選手権で優勝したお店が作る、カツオ、ムトゥブ麺、梅干し、ネギ、シソ、ショウガ、シンプルな組み合わせだけど豚肉に頼らない本部町らしい沖縄そばとはどんなものか?

no image

崎本部食堂:ダイビングスポット「ゴリラチョップ」の近くの幻のお店で野菜そばをいただきました

「地元密着型」の食堂は看板無し、屋号未定。そんなお店がゴリラチョップの近くにあるという。我々レポーターは、お店の位置を把握することからはじめなければいけなかった。そこで見た沖縄そばとは

Copyright© 沖縄そばレポート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.