小麦、鰹、豚、かんすいの妙技

沖縄そばレポート

「沖縄そば街道ゾーン」 一覧

no image

きしもと食堂:創業明治38年、老舗の沖縄そば専門店はいつもいっぱい

芸能人が多く訪れるというだけではない。老舗として沖縄そばを伝承してきたこだわりが、きしもと食堂の真髄です。沖縄そば専門店として誇りを持って営業を続ける沖縄そばとは?

no image

モトブリゾート:地域貢献を大切にしてアレルギーに配慮した沖縄麺にこだわった沖縄そば

ホテルでだって沖縄そばが食べれるのがもとぶ町。ランチ営業で卵アレルギーなどに配慮した「ムトゥブ麺」をいただけるお店です。

no image

軽食パーラ 新垣商店:かつてのまちぐゎーは大盛りの沖縄そばを提供する喫茶店になっていた

もとぶ町役場から歩いていけるパーラは、かつては町の要であった市場です。みよ、この大盛り麺の沖縄そばを。軽食とは言わせないよ。

no image

ちえ食堂:沖縄そば街道をちょっと入るとピンクの建物に沢山の車。沖縄風味噌汁でも有名なお店の沖縄そば

美ら海水族館へ向かう途中に少し寄り道。左に曲がると印象的なピンクな建物に、びっしりの車。ボリューム満点の沖縄そばをいただきました。

no image

高山食堂:アットホームな雰囲気で楽しめる、やんばるではめずらしい細平麺沖縄そば

その昔、伊江、伊是名、伊平屋の島々を結ぶ航路の起点だった渡久地港、その港沿いに佇まう「高山食堂」。地元に人で賑わうアットホームな空間とサービ精神旺盛な女将さんが本部町の地元の味を楽しませてくれます。

no image

そば処 花まつり:花香る森の中、自然に囲まれた隠れ家的な癒し空間でソーキそばを

沖縄のいえば海のイメベージが強いですが、山も照葉樹に囲まれたマイナスイオンがいっぱいの空間です。そんな風空間で沖縄そばをたべて来ました。

no image

そば屋よしこ:え〜てびちいやって言わないで、コラーゲンたっぷりのてびちそば

最近の若い子はその見た目から、てびちが嫌という子も多いという。よしこのコラーゲンたっぷりのてびちそばをたべて、てびちの美味しさを知ってほしい。

no image

島豚家:炙り島豚つけ麺

「つけ麺はじめました」に釣られ新流沖縄そばのつけ麺を食べに行ってきてました。

no image

さわのや もとぶ店:お持ち帰りそば

天下○品のラーメン鉢に盛られた沖縄そば…わが家の年越しそばは「本部町渡久地:さわのや」の持ち帰りそばを使った「おうちそば」です。

Copyright© 沖縄そばレポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.