小麦、鰹、豚、かんすいの妙技

沖縄そばレポート

「渡久地」 一覧

no image

波止場の駅で思わぬ出会いをした軟骨ソーキそば

ぶらりとはいったお店で、沖縄そばを注文したらまさかの軟骨ソーキそば。意表をつかれてびっくり仰天しました

no image

手作り沖縄そばの店のつる屋のミックスそば

親子で3代、創業当時の心を受け継ぎ丁寧に作るられる自家製麺、地域のこだわる素材を活かすの沖縄そば

no image

まーす家:もとぶ町産にこだわったもとぶ感じる沖縄そば

多くの食材をもとぶ町産で揃えるお店。田舎町ならでは、豊富な食材で舌を楽しませてくれること間違いなし。

no image

ウチナーの味 石なぐ:きらきらと光るツヤのある麺をズルっとすする沖縄そば

ざる系沖縄そば。沖縄麺本来の持ち味以上のものを出しきらないとざる系沖縄そばは成り立たない。あえてそこに挑む沖縄そば冷やし生麺やいかに

no image

さわのや 本部本店:トロトロに煮込まれた軟骨とカツオと豚の醤油味出汁で楽しませてくれる沖縄そば

人気店きしもと食堂から数十メートルの場所にありながら、まだ若いお店なのに、地元のおばぁが集まるのには秘密がある。昔ながらの木灰を使った自家製麺と醤油味の出汁の組み合わせが沖縄そばに新しい風を吹き込んでいます。

no image

きしもと食堂:創業明治38年、老舗の沖縄そば専門店はいつもいっぱい

芸能人が多く訪れるというだけではない。老舗として沖縄そばを伝承してきたこだわりが、きしもと食堂の真髄です。沖縄そば専門店として誇りを持って営業を続ける沖縄そばとは?

no image

モトブリゾート:地域貢献を大切にしてアレルギーに配慮した沖縄麺にこだわった沖縄そば

ホテルでだって沖縄そばが食べれるのがもとぶ町。ランチ営業で卵アレルギーなどに配慮した「ムトゥブ麺」をいただけるお店です。

no image

高山食堂:アットホームな雰囲気で楽しめる、やんばるではめずらしい細平麺沖縄そば

その昔、伊江、伊是名、伊平屋の島々を結ぶ航路の起点だった渡久地港、その港沿いに佇まう「高山食堂」。地元に人で賑わうアットホームな空間とサービ精神旺盛な女将さんが本部町の地元の味を楽しませてくれます。

no image

さわのや もとぶ店:お持ち帰りそば

天下○品のラーメン鉢に盛られた沖縄そば…わが家の年越しそばは「本部町渡久地:さわのや」の持ち帰りそばを使った「おうちそば」です。

Copyright© 沖縄そばレポート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.