やまご家:マイナスイオンたっぷりのお水にこだわった透き通るような沖縄そば

概要:
沖縄そば街道の中腹で、マイナスイオン囲まれながら食事をする。カレーも美味しいけど、沖縄そばも負けないぐらい美味しかったです。

 行列のできる沖縄そば屋が多い、沖縄そば街道。本部町のご自慢エリアは、渡久地港から名護へ向かって山の中を駆け抜けます。
 今回、おじゃましました「やまご家」は、その沖縄そば街道の山間部にあるため携帯電話の電波が少し弱めですが、やんばるの木々に囲まれた自然たっぷり、緑あふれマイナスイオンがいっぱいの民宿とお食事処を併設したお店です。
 実は、ここのカレーの大ファン。カレー食べたい気持ちを抑えながら、今回は沖縄そばをいただきます。なんと、なんと、この前でなかった、ムトゥブ麺の沖縄そばがメニューに追加されています。一気にテンションが上りました。なんでも、期間限定とか。気になる。気になる。
 「やまご家」は水にもこだわっておられるので、ムトゥブ麺と出汁の相性が食べる前から気になって仕方ありません。今回、注文した沖縄そば、沖縄風スペアリブののったソーキそば。いったいどんな沖縄そばと出会えるのでしょうか?
 注文しから待つことしばし。その間においしいお水をごくとごくいただいておきます。
 でてきたでてきた。うわ、ソーキの色も鮮やかで、透明感すら感じますよ。この、すっと抜けた色は水の違いからでしょうか。あっさりとしたカツオだしとソーキの相性もいいですね。食が進みます。細平のムトゥブ麺と出汁も相性がよく、これなら、紅しょうが無しが絶対にいいと思います。出てきた瞬間こそ、ソーキの味がかなり薄いのではと思いましたが、薄すぎること無い全体的にまとまっています。
 次来たときは、ハンバーグカレーにしょうと思ってたのですが、沖縄そばをたのんでしまうかも。
 注)ムトゥブ麺の沖縄そばは販売終了しております。
やまご家:ソーキそば:沖縄そばの本場、本部町
 店舗名:  やまご家 (やまごや)
 住所:   沖縄県国頭郡本部町字並里1203
 電話:   0980-47-6055
 営業時間  10:00~16:00
 定休日   月火水
 食べログ
 http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47010277/
 Retty
 http://retty.me/area/PRE47/ARE247/SUB24701/100000742013/