ドライブイン レストランハワイ:超新感覚、味がさねにこだわった「もとぶ鰹の香りそば」

概要:
第1回Aランチ選手権で優勝したお店が作る、カツオ、ムトゥブ麺、梅干し、ネギ、シソ、ショウガ、シンプルな組み合わせだけど豚肉に頼らない本部町らしい沖縄そばとはどんなものか?

 夜でもランチメニューが並ぶ沖縄。食堂の定番メニューにAランチ、Bランチ、Cランチがある。最近ではコンビニでもAランチ弁当が売っていることがあるほどです。Aランチは大盛り必至のゴージャスメニューが暗黙の了解となっているのは沖縄人の共通の認識です。
 そのAランチのコンテント「第1回Aランチ選手権」の初代チャンピオンが今回行った「ドライブイン レストランハワイ」です。
 ドラインブインというだけあって、大きな駐車場と豊富なメニューが揃っている。しかし、観光地のドライブインには良い印象がない。それは、沢山のやっつけ料理を食べてきたから自ずと足が遠のくようになってしまっている。どんな観光地もそんなもんだねぇと思ってしまう、幼少からの体験とは恐ろしいものです。
 しかし、この「ドライブイン レストランハワイ」はドラインブインでありながら、豊富なメニューを揃えながらも、味へのこだわりは捨てていない。だからこそ「第1回Aランチ選手権」で頂点をとったのである。
 今回は、その味へのこだわりと地元への愛から生まれた「もとぶ鰹の香りそば」という沖縄そばをいただきました。地元愛から選抜されたのは、県下随一の漁獲高を誇るカツオと、卵アレルギーなどに配慮した身体にやさしいもとぶ産のムトゥブ麺。味へのこだわりは、甘酸っぱい梅干しと優しく香る ネギ・シソ・ショウガ。
 この食材を見ただではどんな、沖縄そばになるのか想像ができない。そう、肉がないのだ。鰹出汁と麺と豚が沖縄そばの超基本レパートリー。この基本形を上手に崩していくのが沖縄そばスタイル。もちろん、野菜そば、ゆし豆腐そば、麻婆豆腐そば、一線を画す沖縄そばもある。
 しかし、素うどんやかけそば的なかけすばを店舗型で提供しているお店はなかなか見られない。お弁当屋などには100円すばとして売られてはいる。ただ、ムトゥブ麺の仕入れ値が現時点では需供バランス的に少し高くなって、200円すばになっちゃうんではないだろうかなどと下衆の勘ぐりをしてしまう。しかし、心配は無用でした。
 麺の上に、カツオの叩きがドンッとのっているじゃないですか。うほー、これは美味そうだ。しかも、鰹節まで載っている。鰹出汁と相性がいい沖縄麺とかつおのたたきが合わないわけがない。そこに香味をきかせる、梅とシソの存在が非常に大きい。そして、生姜がアクセントとなって味と香りの両方が一度に楽しめる。シンプルなようで複雑に絡み合った味がさねがたまらなく美味しかったです。
 これはもとぶらしい沖縄そばでした。沖縄中さがしても、この沖縄そばはここだけでしか食べれない。ハワイでありながらもとぶを満喫出来ました。
ドライブイン レストランハワイ:もとぶ鰹の香りそば:沖縄そばの本場、本部町
 店舗名:  ドライブイン レストランハワイ (とらいぶいん れすとらんはわい)
 住所:   沖縄県国頭郡本部町字崎本部4578
 電話:   0980-47-2927
 営業時間  11:00~21:00
 定休日   木曜日
 食べログ
 http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47005841/
 Retty
 http://retty.me/area/PRE47/ARE247/SUB24701/100000728311/