フクギ屋:沖縄の原風景が楽しめる備瀬フクギ並木の入り口に佇む食堂の野菜そば

フクギ屋:沖縄の原風景が楽しめる備瀬フクギ並木の入り口に佇む食堂の野菜そば

概要:
マイナスイオンたっぷりの癒しスポットフクギ並木の入り口で、パンチのきいた野菜そばを頂きました

 沖縄通にはすっかり有名になった本部町備瀬エリア。瀬底、備瀬、今帰仁は本島では残り数少なくなった沖縄の原風景を今残す場所。戦後の復興で政策として家を守るフクギを切り倒し、ブロック塀に変えていった。
 そんな政策に反対し昔ながらの生活の仕方を選んだのが備瀬地区。昔ながらと言いながら驚くほどに区画整理されている。もちろん、昔のままとのこと。琉球王朝時代にはフクギとフクギの間を歩くというのは日常だったのだろうと想いをはせずにはいられない。
 今でこそ観光名所になっているが、フクギ並木は琉球の人々が編み出した生活の知恵だったのかもしれません。また、それだけ沢山のフクギに囲まれていたので生活の一部に不可欠なものにもなっていたようです。
 フクギを漢字で書くと「福木」となる。なんとも奥ゆかしい木々である。
 さて、そんな備瀬のフクギ並木の入り口に佇むのが今回食べに行った「フクギ屋」。隣には水牛がいるので知っている人も多いだろう。今回いただいたのは野菜そば。
 沖縄で、野菜そばは頼むときは多少の覚悟が必要。殆どの場合、野菜が山盛りで登場する。
 注文して待つことしばし。
 「フクギ屋」でも、当然、山盛りでした。しっかり味付けされた野菜炒めは油と胡椒が効いている濃い目の味、出汁はカツオですが、野菜炒めに一度なじませているのか、カツオでありながら濃い目の味付け。この濃い目のスープ、濃い目の野菜を麺が調和してくれる。
 出てきた瞬間は食べきれるかなと心配したが、味のアクセントが食欲を減退させることなく完食。麺の存在は大きいですね。
 次は、ソーキそばあたりで、出汁本来の味を楽しんでみたいと思います。
フクギ屋:野菜そば:沖縄そばの本場、本部町
 店舗名:  フクギ屋 (ふくぎや)
 住所:   沖縄県国頭郡本部町備瀬388-3
 電話:   0980-48-2265
 営業時間  9:00~18:00
 定休日   不定休
 食べログ
 http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47002627/
 Retty
 http://retty.me/area/PRE47/ARE247/SUB24701/100000734698/