小麦、鰹、豚、かんすいの妙技

沖縄そばレポート

ぶんぶん亭 アセロラ街道ゾーン 夜の食事 大浜

ぶんぶん亭:中華料理的沖縄蕎麦

投稿日:

概要:
大浜のぶんぶん亭は美味しい中華料理として有名ですが、沖縄料理もメニューに並びます。その中に沖縄そばを発見し。さて、中華屋さんが提供する沖縄そばとはどんなものなのか?

 本部町の繁華街、大浜のど真ん中に位置する「ぶんぶん亭」は中華料理のお店です。ある意味ではもとぶらしいといってはなんですが、言い方は失礼ですが、どこにでも有りそうな外観の店、でもわざわざ南部から訪れる人が居るぐらい美味しい中華料理がいただけます。
 メニューにはびっしりと油こってりの中華料理が並ぶ中に沖縄料理もあり、沖縄そばもありました。「沖縄そば」を見たら食べなくちゃ。
 迷うことなく早速注文、待つことしばし。
 登場した沖縄そばは、中華っぽく無い。いや、まて、気を取り直せ。そもそも、沖縄そばは支那そばがルーツだと言う。油こってりキラキラてかてかしているものだけが中華ではない。最近、いろんな種類の沖縄そばを食べているせいか、沖縄そばの定義がぶれてしまっていることにふと気がつく。そして、改めてもとぶには多種多様な沖縄そばがあることを実感しました。
 さて、こちらの沖縄そばは、シンボリックにのっかった昆布が僕の目を釘付けにします。そういえば、昆布さんとは久しぶりのご対面。昆布にもいろいろありますが、味を染み込ませて食べる昆布は格別です。
 三枚肉はとても柔らかくあっさり系の薄味、出汁はカツオであっさりと、他のメニューとは対照的なあっさり感。言うなれば和風。
 自分はこってりなものが食べたい、連れはあっさりしたものが食べたい、そんな時は迷わずぶんぶん亭で決まりでしょ。そんな家族旅行者への気配りももとぶならではなのかもしれません。夜も営業してくれているのはとてもありがたいです。
ぶんぶん亭:沖縄そば:沖縄そばの本場、本部町
 店舗名:  ぶんぶん亭 (ぶんぶんてい)
 住所:   沖縄県国頭郡本部町大浜863-1 かりゆしマンションB-101
 電話:   0980-47-5188
 営業時間  11:00~21:00
 定休日   水曜日
 食べログ
 http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47005840/
 Retty
 現在未登録
 今後とも、美ら海水族館ある町、もとぶの沖縄そばをよろしくお願いいたします。

-ぶんぶん亭, アセロラ街道ゾーン, 夜の食事, 大浜

Copyright© 沖縄そばレポート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。