ちえ食堂:沖縄そば街道をちょっと入るとピンクの建物に沢山の車。沖縄風味噌汁でも有名なお店の沖縄そば

ちえ食堂:沖縄そば街道をちょっと入るとピンクの建物に沢山の車。沖縄風味噌汁でも有名なお店の沖縄そば

概要:
美ら海水族館へ向かう途中に少し寄り道。左に曲がると印象的なピンクな建物に、びっしりの車。ボリューム満点の沖縄そばをいただきました。

 沖縄県の県道84号線は沖縄そば街道と呼ばれる沖縄そばの激戦区。しかし、しかしですよ。道沿いのお店しか行ったことないなら、そばじょーグゥとは言えません。沖縄そばツーリズム楽しみためには積極的に寄り道しなきゃぁいけません。
 ちえ食堂はそんな寄り道派にぴったりなお店。名護から美ら海水族館へ向かうと途中にちょっと左に曲がるだけ。ピンクの建物が存在感を際立たせています。しかも、車がびっしり。もちろん、メイン通りではないから地元の人が沢山です。このお店で味噌汁を頼むと沖縄通。しかし、今日は沖縄そばを頂きます。
 沖縄そばが出てきてびっくり仰天。器から溢れんばかりの出汁にどかっと盛られた沖縄麺が、建物に合わしたかのようにピンク色の、まるでハムではないかと思わせるような三枚肉。ざっくりと差し込まれたかまぼこに雑な感じを受けてしまうが、トータルで見ると色の濃淡がグラデーションになっていて美しい。
 まずは、軽くすすると、あっさりしたカツオの出汁が疲れた身体にジャストフィット。あまり出汁を飲み過ぎると、麺が沢山余るのでまずは麺からお口へと。しかし、お腹が膨れすぎる。ちょっとおしゃべりをしすぎたかもしれません。美味しく全て頂いて身も心もほっこりです。
 ちょっと強面のオーナーさんですが、とっても気さくなのでゆんたくも楽しんでもらえればとおもいます。それが出来るのが沖縄の魅力でもありますよね。
ちえ食堂:沖縄そば:沖縄そばの本場、本部町
 店舗名:  ちえ食堂 (ちえ食堂)
 住所:   沖縄県国頭郡本部町伊豆味903
 電話:   0980-47-3100
 営業時間: 11:30~16:00
 定休日:  不定休あり
 食べログ
 http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47002588/
 Retty
 http://retty.me/area/PRE47/ARE247/SUB24701/100000803202/
 もとぶの沖縄そばが東京デビュー。スタンプラリーをきっかけに、毎月10万部を発行する東京フリーペーパー「メトロミニッツ」に「沖縄そばツーリズム」として取り上げらました。本日、6月20日に発行されています。
 今後とも、美ら海水族館ある町、もとぶの沖縄そばをよろしくお願いいたします。