海辺のCafe かぬたん:アスリートもびっくり自家製有機野菜をたっぷり盛ったピリ辛でじたての野菜たっぷり坦々沖縄そば

海辺のCafe かぬたん:アスリートもびっくり自家製有機野菜をたっぷり盛ったピリ辛でじたての野菜たっぷり坦々沖縄そば

概要:
アスリートならではのこだわりぬいた健康食。しかし、ガッツリ系で抜群の美味しさ。アスリートが多く集う理由が食にもあり。全く新しいの沖縄そばをお楽しみください。

 アスリートが集う、海辺のCafeRestaurant&宿かぬたん。オーナーの神谷(かぬたん)さんも、アスリート。アスリートは栄養バランスがとても重要なので、当然「食」にも気を使いますよね。
 さて、今回いただいたのは、「野菜たっぷり坦々沖縄そば」。沖縄でそばに野菜と言えば、もやし大盛り。そんなイメージでは無いでしょうか?かぬたんは違います!!
 自家農園で栽培した無農薬の葉野菜が盛り盛り盛られてます!!なので、このデカ盛りそばはピラミッド型ではありません。どちらかというかたまご型。その日のは野菜の調子しだいかもしれません。
 さらに、気になる「坦々」という文字。葉野菜をそっとどかせて覗いてみると、赤みを帯びたゴマたっぷりのピリ辛で濃厚な坦々スープとご対面。こんな、食欲をそそる色を見てしまう、心配事が出てきてしまう。はたして、坦々スープと沖縄麺が合うのだろうか?
 沖縄そばの麺は、どちらかと言えばラーメンの麺に近いのだが、ラーメンのスープと共に食べてもそんなに美味しいと感じない。試したのが、スーパーに売っている、沖縄そばの麺とラーメンのスープだったのが悪かったかもしれないが、そんな経験をしているがゆえに心配である。
 ドキドキしながら、さらに葉をどかせ麺を探しだすと、なんと、透き通るような感じさえ受ける沖縄そばの麺と出会えました。なんという麺。こんな沖縄そばの麺とは未だかつて出会ったことはない。沖縄そばの伝統・技法はきちんと守ってるいるのだから、正真正銘の沖縄そばだ。
 その麺の食感はつるっつるのしこっしこのぷるっぷる。形容できる擬音を全部使ってみたがこの麺の弾力さは、伝えきれていないはず。そして、スープとの絡みもたまらない。坦々でありながら、豚骨よりもかつおの出汁がしっかりと出ていてあっさりなのも沖縄そばらしいスープです。
 この、おそばは、亜流なの?新流なの?とても判断がつけにくいです。しかし、そんなことよりも美味い!!それがとても大事。それが伝えたいこと。
 栄養面だけでなく、食へのこだわり、料理へのこだわりが飛び抜けてます。かぬたんさんは、アスリートでありながら、ハルサーでもあり、料理人でもある。そして麺人であることも間違いないでしょう。アスリートがこの店に集う理由がありすぎるのに納得です。
海辺の Cafeかぬたん:野菜たっぷり坦々沖縄そば:沖縄そばの本場、本部町
 店舗名:  海辺のCafeかぬたん (うみべのかふぇかぬたん )
 住所:   沖縄県国頭郡本部町具志堅 632-1
 電話:   0980-48-4771
 営業時間  11:30~17:00
 定休日   木曜日(年末年始、GW、春休・冬休み、7月~9月は無休)
 食べログ
 http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47006658/
 Retty
 http://retty.me/area/PRE47/ARE247/SUB24701/100000721098/
 第1回もとぶ町そばスタンプラリー、多くのご参加ありがとうございます。約1000名の方にスタンプ帳を手にとっていだけました。また、運営の不手際でいろいろとご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。現在、スタンプ帳の回収を行なっております。回収方法をこのリンクをクリックしていただきご確認いただければと思います。
 今後とも本部町の沖縄そばをお引き立てよろしくお願いいたしますm(__)m