レストラン岬:骨付きと軟骨のミッスクなソーキそば

概要:
フクギ並木のど真ん中、民宿とともにレストランを営むお店は素材の味を活かしたちむぐくる。木漏れ日いっぱいの散策の途中に寄ってみたいお店。

 沖縄風スペアリブののったソーキそばといえば、通常、骨付きソーキがおそばのお供として出てきます。もう一つ、骨まで食べる軟骨ソーキは軟骨ソーキそばと名乗るところがほとんどですが、ここレストラン岬のソーキそば、骨付きソーキと軟骨ソーキも両方のせで出てきます。
 かつおだしはあっさりと、麺はコシが程良い感じる平麺で、上にのるソーキはあっさりな味付けで軟らかく煮込んであります。ほどよい香ばしさは直前に炙っているのかもしれません。このソーキは私好みですよ〜。和食のお店ならではの「素材の味」が生かされているように感じました
 他にも、定食メニューがびっしり揃っているので、備瀬、フクギ並木に観光客を運んできたタクシーの運転手が利用するのもうなづけます。
レストラン岬:ソーキそば:沖縄そばの本場、本部町
 店舗名:  レストラン岬 (れすとらんみさき )
 住所:   沖縄県国頭郡本部町備瀬567
 電話:   0980-48-3253
 営業時間  11:30~15:00 17:00~(予約制)
 定休日   木曜日
 食べログ
 http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47007282/
 Retty
 http://retty.me/area/PRE47/ARE247/SUB24701/100000764785/
 第1回もとぶ町そばスタンプラリー、多くのご参加ありがとうございます。約1000名の方にスタンプ帳を手にとっていだけました。また、運営の不手際でいろいろとご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。現在、スタンプ帳の回収を行なっております。回収方法をこのリンクをクリックしていただきご確認いただければと思います。
 今後とも本部町の沖縄そばをお引き立てよろしくお願いいたしますm(__)m