マリンピアザ内レストラン「ブリーズ」:ソーキそば

概要:
沖縄県内でもめずらしい白濁の豚骨ベースがたまらない。期を見て食べる価値ありの沖縄そば

 那覇から車で約2時間。4車線の道路の最終地は浦崎交差となり左折すれば、もうすぐ沖縄美ら海水族館に到着する。その途中、ふと目に入る、ノボリ。本部町で生活をしていると、このノボリが季節に寄って変わるような気がしてならない。ある時、「沖縄そばあります!!」というノボリが目に飛び込んできた。
 どれどれと思い。当然ながら町民が泊まるはずのないホテルへと向かう。そう、このお店は、ホテルのレストラン。通常、ランチバイキングがメインのはずだがと思いつつ、半信半疑でとにかく寄って見ることにした。
 レストランの前にはメニューが有り、沖縄そばがのっている。これは、チャンス!!とばかり、店内へ。ホテルマリンピアザ内のレストランブリーズだ。しかし、ここは、やはり、ホテルのレストラン。通された席は。ゆったりと8人は座れる円卓。すこし、場を違えた感もあるが、そこは王様気分で一人で贅沢な時を過ごすことにする。
 注文したのはソーキそば700円。しばらく、するとなんとも上品な器で登場してきた。格の違いを見せつけられたように思えてしまう。しかし値段はリーズナブルなことは忘れてはいけない。出汁は沖縄県内でもめずらしい白濁の豚骨ベース。このスープは、また新しい沖縄そばの可能性を感じさせてくれる。ソーキは一度煮込んでから炙ったと思われ、ホロホロといい塩梅の硬さでした。小皿もいくつかついていて、ボリューム満点でトータルで大満足。また、穴場を見つけてしまった\(^o^)/
マリンピアザ内レストラン「ブリーズ」:ソーキそば:沖縄そばの本場、本部町
 店舗名:  レストラン ブリーズ (れすとらんぶりーず)
 住所:   沖縄県国頭郡本部町字浜元410 マリンピアザオキナワ
 電話:   0980-48-3000
 営業時間  7:00~9:30 11:30~14:00 18:00~21:00
 定休日   無休
 食べログ
 http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47005873/
 Retty
 現在未登録